女装大作戦

大阪で気に入った可愛い女の子の服を見つけて女装の楽しさを味わおう

お店に行って女装のための服を購入する

女性向けの少女マンガを見ると、女の子がとってもかわいく描かれていて、女っていいなと思うようになっていくものですが、その気持ちは女の子を愛するというよりも女の子になりたいという強い気持ちに変わっていくことがあります。女の子にようにかわいくなりたいという思いが強くなると、自然に女性ものに関心を持つようになっていき、やがて女装が始まっていきます。
女装するためには乗り越えなければならない壁が幾つもありますが、まずは親と同居しているとなかなかそれができないために、一人暮らしをすることが必要になってくるかもしれません。誰の監視の目もなくなり、自由に女装のための準備ができるようになります。そして通販サイトを活用して女性のものの洋服を購入したりすることになりますが、どうしても難しいのがサイズであり、体に在ったものでないと着ることができません。
勇気が必要ですが、大阪の実店舗に行き、直接自分が女装をしたいので、試着してもいいかどうかを尋ねてみることができるかもしれません。大阪のお店のスタッフの女性は、お客に優しく商品を売ることが目的なので、その面では予想以上に協力してくれる事も少なくありません。それができれば大阪で気に入ったかわいい女の子の服を見つけて女装の楽しさをさらに味わうことができるでしょう。

女装は細部まで気を抜くなかれ

人間の整形の有無を見分けるには耳を見ると分かると言われています。顔をどんなに変えても耳の形を変える人間は多くはないからです。女装男子と女性を見分けるには手を見ます。髭や肩幅は隠せても、手はなかなか誤魔化せません。
冬ならば手袋をしてしまうのもアリですが、春になればそうはいかないので上手く隠す方法を覚えましょう。骨格は仕方ないとしても手の甲や指にもっさりと毛が生えている様な状態で女装は避けるべきです。除毛クリームなどを使って細かい部分の毛まで綺麗に処理しましょう。
また袖がゆったりと長いデザインの洋服を選べば手を半分くらい隠す事ができます。爪を日頃から磨いたり栄養クリームを塗るなどしてデコボコや傷のない美しく滑らかな状態にしておくと指先の女性らしさが増しますし、出来るだけ甘皮も処理しておくと良いです。ハンドクリームは一日一度は手全体に擦り込み、手荒れをケアしてあげましょう。
ネイルをする際にはポリッシュの色持ちをよくする為に必ずベースコートとトップコートを使うのをおススメします。女装ではいかに男性らしさを隠せるかが重要です。髭が濃いならコンシーラーとファンデーションで隠し、足が逞しいならブーツやロングスカートを着用します。肩幅が気になるなら襟ぐりが広い洋服やゆったりしたサイズの服を着ると目立たなく見えるのです。自分の男性らしさが上手くカバーできているか、しっかりチェックしましょう。

週末は大阪の我が家で女装パーティー

平日は朝から晩まで大阪で仕事をして週末はがっつり休むという生活をしています。休みの楽しみは大阪の家で友達を呼んで昼から夜までパーティーを開催するのが習慣になっていて、ここでリラックスするからこそバリバリ仕事をがんばることができる活力になっています。庭でバーベキューをして昼から飲んで夜までダラダラと楽しむのですが、ただ集まるだけでなくみんなで女装をして楽しみながらパーティーをしています。
職場の同僚の中に女装趣味の子がいて、はじめは興味本位で女装パーティーに参加していたのですが、毎回競うように綺麗な自分を見てもらいたいということと、みんな見た目が本当に綺麗で開放された明るい人たちばかりだったのがうらやましかったので、毎週参加するようになってからは家でも女装して外に出かけたりもするようになりました。
すると近所の同じ趣味を持った人に声をかけられるようになり、一緒に女装姿で散歩したり一緒に女性ものの服を買いに行ったりして、ファッションショーがてら大阪の我が家でのパーティーが実現しました。最近では同僚のグループの人たちも招いて楽しんでおり、いつの日かみんな揃ってお店やホテルの宴会場を貸しきって何かやりたいねと話をしています。女装で新たな自分と人間関係に出会えることに感謝です。

女装の男子が好きなら女装大阪で有名なクラブダイヤモンドへ!女の子にしか見えない女装っ子とのプレイは最高に興奮できますのでかなりお勧めです。

後ろ姿

PICK UP

女装のクオリティーを上げる秘訣

女装といえば、メイクが最も重要だと思いがちです。しかし、それ以外にも、少し意識するだけでクオリティーを上げられるポイントがいくつかあります。一つ目は、「体毛を剃る」。たいていの女性は、ムダ毛処理をしています。女装というのは、いわば女性のコスプレです。コスプレをするなら、対象となるキャラ…

»MORE

時間に余裕がある時に女装をする

実は男性が女性らしく女装するためには、かなりの時間を要することになります。5分位で変化できるというのは服を変更するくらいで、ウィッグを着用すること、メイクをしっかり行うためには30分位は用意したいものです。この時間を確保して、その時間は自分だけの状態にしておくことが望ましいので、他に人がいる時…

»MORE

女装はテープも大事なのです

普通に考えれば、メイクで利用するアイテープ以外は使わないように思われますが、胸の部分をより自然にするためにはテープを使うことになります。女装をするためにシリコン用の胸が販売されていますが、この胸を固定するためには専用のテープが必要になります。最初から接着剤がついているものもありますが、実はこの…

»MORE

女子トイレに女性専用車両に女装して入る

男は女になりたいので女装という人もいれば、女装をして女の世界の実態を見たいという性欲を満たすために、つまり怪しまれずに女を見たいために女装をしたいというタイプがあります。後者の場合、それは女子トイレを除いてみたいというものかもしれません。男が女子トイレに入ると、痴漢として警察沙汰になってしまう…

»MORE